岡山県高等学校PTA連合会

Home > 県高P連とは > 会則・表彰規程

会則・表彰規程

岡山県高等学校PTA連合会会則

第1条

本会は、岡山県高等学校PTA連合会と称する。

第2条

本会は、岡山県内の高等学校PTAをもって構成する。

第3条

本会の事務局は、岡山市北区内山下一丁目14番19号に置く。

第4条

本会は、綿密なる協力によって、高等学校PTAの健全なる運営と、その拡充強化を図ることを目的とする。

第5条

本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 高等学校教育の振興とその与論の高揚を図ること。
  2. 生徒の保導、厚生及び福祉に関すること。
  3. 家庭教育及び社会教育の水準を高めるための各種の行事に関すること。
  4. PTA運営研究に関すること。
  5. その他本会の目的遂行上必要なこと。

第6条

本会に次の役員を置き、その任期は1年とする。ただし、再任は妨げない。

  1. 会長:1名
  2. 副会長:若干名
  3. 理事:若干名
  4. 監事:3名
  5. 事務局長、事務局次長各1名及び庶務会計若干名

第7条

役員の選出は、次の方法による。

  1. 会長、副会長及び監事は、理事会で選出する。
  2. 理事は、各地域内PTA連合会の役員の中から選出する。
  3. 事務局長、事務局次長及び庶務会計は会長が任命する。

第8条

役員の任務は次のとおりとする。

  1. 会長は、本会を代表して会務を統轄し、会議の議長となる。
  2. 副会長は、会長を補佐し、会長事故のときはその職務を代行する。
  3. 理事は、理事会を構成して重要事項を審議し、会務の執行にあたる。
  4. 監事は、会の業務及び会計を監査する。
  5. 事務局長、事務局次長及び庶務会計は、会長の命を受け、庶務会計を掌る。

第9条

本会の会議は、総会と理事会の二つとする。

  1. 総会は、各高等学校PTA会長及び各高等学校長をもって構成し、本会の最高決議機関とする。
  2. 総会は、毎年1回以上会長が招集する。
  3. 総会は、会則の変更、事業計画、その他重要事項討議する。
  4. 理事会は、会長が随時招集する。

第10条

本会の経費は、各地域内PTA連合会の分担とし、その細則は別に定める。

  1. 本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。

第11条

この会則に定めるもののほか、本会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

附則

本会は昭和25年8月11日から施行する。

  • 昭和52年2月8日一部改正
  • 昭和52年6月27日一部改正
  • 平成16年4月1日一部改正
  • 平成21年4月1日一部改正

岡山県高等学校PTA連合会功労者表彰に関する内規

1 全国高等学校PTA連合会年次大会における中央会長表彰内申基準(定員2名)

  • (ア)単位PTA会長,副会長を通算して5年以上勤め,県連合会役員を兼ねていて退任した者
  • (イ)単位PTA会長,副会長を通算して5年以上勤め,地区連合会役員を兼ねていて退任した者
  • (ウ)単位PTA会長,副会長を通算して5年以上勤め退任した者
  • (エ)その他役員会(県連合会)において特に功績顕著と認めた者

2 岡山県高等学校PTA連合会会長表彰基準

  • (1)表彰状
    • ・上記1の(ア)(イ)(ウ)(エ)に該当する者
    • ・単位PTA会長を通算して3年以上勤め,特に功績顕著と認め,退任した者
  • (2)感謝状
    • (ア)単位PTA会長を通算して1年以上勤め退任した者
      但し,上記2-(1)に該当するものは除く
    • (イ)単位PTA会長が特に功績顕著と認め退任した者
    • (ウ)その他役員会(単位PTA)において特に功績顕著と認めた者

附則

本会は昭和54年6月14日から施行する。

  • 昭和57年9月24日改正
  • 昭和62年6月16日改正
  • 平成元年6月2日改正